医療は被災者も非被災者も
16年前の3月に起きた「地下鉄サリン事件」で被災地となり、聖路加病院は先頭に立って患者を受け入れた。災害に備えて病院施設の全てが解放され、多くの犠牲者が運び込まれたことを思い出し、聖路加病院のサイトに行ってみると、どこのサイトにもあるような、東北関東大震災へのお見舞いメッセージのようなものは掲載されていなかった。14日づけで「通常通り診療を行なっております」という一文、また、16日づけで「当院では、被爆を調べる検査は行なっておりません」と、「東北関東大震災 ご寄付のお願い(3月17日現在、276,906円のご寄付をいただきました)」と、ある。病院というところが、被災地の人も、非被災地の人も同じように受け入れる場であることを再度認識した。ホームページを管理している業者が怠慢なだけではないと思う。

また、日野原医師のブログ「日野原重明の100歳からの人生」では、「被災地からの患者の輸送を待っています」と題し、状況についての現実的な意見が述べられている。
[PR]
by sasanoel | 2011-03-22 07:25 | 取材ノート
<< 復興のための報道 宅急便の営業 >>


被災者も非被災者もともに平和で楽しく暮らせる社会をめざして。2011.03.11 ご連絡、記事についてのお問い合わせ、取材依頼は筆者までメールで。sasanoel@gmail.com
by sasanoel
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
横浜
東北
スポーツの前後左右
ボランティア
取材ノート
記事リンク
東京
ヒロシから
動物
福島
作品から
記者会見から
反原発
トライアスロン
TOKYO2020
ササノエルカフェ
以前の記事
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧