人気ブログランキング |

横浜市営住宅の提供について

横浜市の市営住宅供給については、県とも協力して準備しているとある。障害者、高齢者、妊婦優先で、抽選による選考。
現段階で確認できる住宅は、旭区上白根町の5階建て、50戸。

詳しくは、以下横浜市のHPまで。
ひかりが丘住宅 合計50戸 に関する情報
平成23年3月22日(火)から3月24日(木)午後5時まで



<受付に関する情報>
受付窓口電話番号 045-671-3898
メールアドレス kc-jutakukeikaku@city.yokohama.jp
・メールの必要記載事項
件名:「横浜市営住宅被災者申込」
本文:①申込理由(「住宅喪失」又は「原発避難」と記載してください。)
②被災時の住所 ③申込代表者の氏名 ④連絡先番号 ⑤入居者数(申込代表者含む)
⑥乳幼児(3歳未満)の有無 ⑦妊婦の有無 ⑧障害者の有無 ⑨高齢者(65歳以上)の有無
【年齢の基準日は平成23年3月24日現在とします。】
・電子メールの方は、平成23年3月26日(土)正午までに整理番号を返信します。携帯電話でメールを受信する場合は、 あらかじめドメイン設定を解除しておいてください。
・電話受付の完了した方に整理番号をお知らせします。
※ 受付終了後、優先度合いを考慮して選定します。(募集戸数を上回るときは抽選します。)
優先度合いの考慮:乳幼児(3歳未満)、妊婦、障害者、高齢者(65歳以上)のいる世帯を優先してあっせんします。 (複数事由の該当や程度の多寡は考慮しません。一律で同じ優先の扱いとします。)

問い合わせ先 横浜市建築局住宅管理課長:伊奈保秀 045−671−2903
by sasanoel | 2011-03-20 11:13 | 横浜