人気ブログランキング |

デフリンピック選手のシーズン

2月18日からスロバキアのハイタトラスで行われるはずだった13回冬季デフリンピックが、大会直前に中止となった。この事件に関して、関係者の国内取材している。

3月11日の震災で、東北地方が被災したけれど、12日・13日の2日間にわたり、旭川でクロスカントリースキーの「バーサロペット・ジャパン」という大会が予定通り行われた。一般の大会だが、この大会にはデフリンピックの日本代表の喜井寛選手と尾形裕基選手が参加することになっていて、注目していた。

旭川は道央にあり津波の被害はなかったが、選手は県外からの参加のため、ふたりとも来れなくなった。クロカン選手の今シーズンのレースはこんな形で終わった。

今シーズンの内に、デフリンピック選手に取材できたらと思い、つぎの取材の機会を考えていたが、余震や、震源の異なる地震が続き、揺れが止まらない。そうこうしているうちに、毎年長野県で取材しているジャパンパラリンピック・アルペンスキー大会も中止ということになった。
実はここでも、ひとり参加することになっていたデフジャパンの選手にアプローチしようとしていたが、こちらもアプローチする前にダメになった。

その後は、選手へのアプローチができないでいる。
しかし、この事件が風化したわけではない。
by sasanoel | 2011-03-18 17:33 | スポーツの前後左右