人気ブログランキング |

ご迷惑をかけに行きます。

ボランティアの規制が行なわれる昨今である。
つまり、被災者のもとで何もできることはなく、訪問者はかえって迷惑をかけてしまいかねないということだ。
そんなわけで、いろいろ悩んだが、友人の助けもありバスがとれてしまった。
介護福祉士の授業・・今日は「ターミナルケア」だったかな、を休んで、横浜を出発。東京から仙台、仙台へ向かう高速バスに乗り込んだ。仙台で乗り換えて、石巻へ向かう。
出発のとき、母が見送ってくれたせいもあるが、取材で何度も海外へも出かけ、見知らぬところですごした経験もあるのに、正直、どこへ行くより緊張した。

親戚たちは、ふだんあまり顔を見せないわたしが行くなんていうと、100%気を使うにきまってる。こんな時に、来なくてもいいのに、と、思ってくれていることだろう。

被災地の叔父は家族と離れた避難所で生活しているようで、父は毎日電話をかけている。まあこれも迷惑かもしれない。男は三人兄弟の次男の父のことだから、いままで何かとつっぱってきたことだろう。心配できることが生き甲斐いたくなっているのかもしれない。父にせよ、娘にせよ、迷惑な親子である。

三男の叔父も神奈川で床屋をやっている。話していないが、同じように心配だろう。
なんか、心配合戦になっているのもうすうす感じるが・・・被災地はそれどころじゃないかもしれない。

泊まるところ、食べ物、飲み物、寝具などは持参していくし、家が無事だった南境のたか子さんのところに泊めてもらえるから、迷惑かけないとは言えないけど、何も心配はいりません。薬と、たばことカイロを少し持って行きます。とりあえず、様子を観に行きます。

今日は南境に泊まり、明日の朝、不動町へ行きますね。

それでは、また。
d0230639_10412133.jpg

by sasanoel | 2011-03-25 10:21 | 取材ノート