避難所の事務所にテレビがついた
経過報告3

To:ササノエル@gmail.com
Date:2011年3月28日20:03
Subject:お疲れ様です ヒロシ
From:softbank.ne.jp

3月28日(月)、写真
d0230639_552896.jpg

d0230639_5131883.jpg

いまここは、民間ボランティアの物資が豊富な状態となっています。
100人程度の避難民、更に全国に友人のネットワークがある。恵まれていると思います。人が人をよび、物が集まる状態をごく自然に作りあげています。
自分たちは、他の物資不足避難所への援助を最大の使命と考え、行動しています。

<今日の事>
天気、晴れ(北西の風、気温-1度から7度)
気温も高く過ごしやすい一日でした。

・朝はラジオ体操から始まり、7時半過ぎ朝食。
・事務所にテレビが設置されました!

今日は物資の仕分け作業 搬入作業で1日が終った感じ。
避難所前の県道では、石巻市による瓦礫の除去作業が行われました。
母と姉は、川向こう、大橋付近の消防署脇で行われている自衛隊による風呂に行きましたが、終了時間を過ぎたため入ることができませんでした。

自分は開北方面へ向け物資の配給に向かいました。開北方面 蛇田方面は見た目冠水がほとんど無い事と、通電した為に、断水は続いていますが、自宅で過ごせているなど、普段の町とかわらない様子に見えました。

届いた物資の中にメッセージが有りました。
励みになります、涙がでます。



<訪問>
班長、副班長による鮎川、石巻市専修大学視察&ミーティング
人、物資配給の状態悪く、かなり へこんで帰ってきた。
女川方面からの避難民が、子供達へのお菓子の配給にヤキモチを焼く状態。
200人の避難民のうち7人だけの子供達に対してそのような状態だったとのこと。
気持ちは分かるが・・・

<配給>
石巻市による配給あり。
・パン おにぎり
・給水車
・民間ボランティア;千葉県を中心にした、清掃ボランティア「まるごみ」さんから、野菜、断熱材他、4tトラック2台分

<作業>
・前日から物資の 仕分け作業
鮎川方面へ向け物資の配給

<医療>
・日赤医療班による簡易診療
by sasanoel | 2011-03-29 05:02 | ヒロシから
<< 1階をすべて倉庫に 避難所の立ち上げ >>


被災者も非被災者もともに平和で楽しく暮らせる社会をめざして。2011.03.11 ご連絡、記事についてのお問い合わせ、取材依頼は筆者までメールで。sasanoel@gmail.com
by sasanoel
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
横浜
東北
スポーツの前後左右
ボランティア
取材ノート
記事リンク
東京
ヒロシから
動物
福島
作品から
記者会見から
反原発
トライアスロン
TOKYO2020
ササノエルカフェ
以前の記事
2016年 02月
2016年 01月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧